お寺で体験

プチ体験で自分と向き合う・・・ 都会の喧騒から離れて、普段とは違う体験をしてみよう

ピックアップ

東山・祇園・八坂

【京都・東福寺塔頭勝林寺】≪座禅体験≫

座禅初心者の方でも安心して参加できます。ゆったりとした座りやすい服装でご参加下さい。

価格:おひとり様 1,000円~(子供料金あり)

東山・祇園・八坂

【京都・東福寺塔頭勝林寺】≪HEALING座禅体験≫ ※女性限定

早朝の澄んだ空気のもと、日常の喧騒から離れ静かに座禅をすることにより心と体の癒しを目的とした座禅体験です。

価格:おひとり様 1,500円

東山・祇園・八坂

【京都・東福寺塔頭勝林寺】≪写経体験≫

心を込めて浄書すれば、雑念をはらい、心身を集中させ、心をやすらかにさせてくれます。豊かな心を育む修行として体験してみませんか。

価格:おひとり様 1,500円

お寺で体験一覧

最初前へ1|2|最後

東山・祇園・八坂

【写仏体験】仏様を身近に感じることのできる貴重な体験<京都 東福寺塔頭 勝林寺>

~仏様を身近に感じることのできる体験。 京都の紅葉の名所 東福寺...

価格:大人おひとり様 1,500円

最初前へ1|2|最後

うんちく

坐禅とは?
「禅」とは、瞑想することをさし、それを座って行われるため坐禅(座禅)といいます。
古代インドでは、心の安定・精神統一等を達成するために
行われてきた修行法の1つで、お釈迦様が悟りを開く時に行ったことが始まりとされています。
「ざぜん」は、正式には「座禅」ではなく「坐禅」と書きます。
これは、お釈迦様が屋根の無い場所で坐禅をしたことに由来します。

写経とは?
経文を書き写すこと。
また、仏の教えを体得するための仏道修行でもあります。
日本への仏教伝来は六世紀半ば。
日本では673年、天武天皇の時代に奈良の川原寺で写経が行われたという記録が「日本書記」に残っています。
今日まで、修業の一環として、供養や所願成就を祈念して、写経が行われています。

トップに戻る